HOME >> 商品一覧 >> 「夜の隙間に」

植田明志, オブジェ

「夜の隙間に」

販売価格:32,914円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • 植田明志,AKISHIUEDA,夜の隙間に,フクロウ,オブジェ,写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

「記憶」を媒体とした空間造形から、

ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志。



無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、

その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。



深い山に入り込んだ時にふと感じる気配のようなもの〜

古来より信仰の対象とされ、畏怖されてきた、山々の精霊や妖怪のような

目に見えぬ存在に、姿・形を与えて具現化した通称 “山人(やまと)”と呼ばれるオブジェ作品。



夜の木の向こうに居るフクロウのような姿をした山人です。



風が吹いて、木々がガサガサとざわめく時には、この山人が飛んでいる時なのかもしれません。






縦 18㎝ × 横24㎝ × 高さ 13.5㎝ 。





※こちらの作品は植田明志個展「惑星少年」会期終了後、2013年4月21日以降のお渡しとなります。


お支払い方法は銀行振込、郵便振替、paypalのみとなり、代金引換便はご利用頂けませんのでご了承下さい。




「夜の隙間に」


針葉樹を、何かが揺らした。

ガサガサと、葉っぱが騒がしく揺れる。

ただ、風が吹いたみたいだ。

轟々と、風が歌う。



一瞬、何かもうひとつの歌が聞こえた気がした。









前を歩く祖父に、尋ねてみた。

すると、祖父は目を合わせずに



森の風は、夜の向こうから、やってくるんだ。



と、教えてくれた。








その時、真っ暗な木々の隙間から、大きな翼が見えた気がしたのだが

祖父にそれを言っても

ただにこにこ笑っているだけだった。










▲このページの最上段へ

関連アイテム

「机の上の流星」

「机の上の流星」

植田明志, オブジェ

30,857

「月を尋ねて(The moon is asked) 」

「月を尋ねて(The moon is asked) 」

その他の小物, 植田明志

86,400

「理科室の遠い惑星」

「理科室の遠い惑星」

植田明志, オブジェ

36,000

「虹を呼ぶ弓」

「虹を呼ぶ弓」

植田明志, 立体作品 オブジェ

540,000

「よその怪獣」

「よその怪獣」

植田明志, 立体作品 オブジェ

97,200

「re:Re 」

「re:Re 」

植田明志, オブジェ

84,342

「宇虫」

「宇虫」

植田明志, オブジェ

36,000

「夕焼け犬の夢」

「夕焼け犬の夢」

植田明志, オブジェ

102,600

羽ぽーぽー

羽ぽーぽー

植田明志, 立体作品 オブジェ

54,000

「まねのこ」

「まねのこ」

植田明志, 立体作品 オブジェ

43,200

オオコケダマボウズ

オオコケダマボウズ

植田明志, 立体作品 オブジェ

64,800

「花束」

「花束」

植田明志, 立体作品 オブジェ

237,600

「レム」

「レム」

植田明志, 立体作品 オブジェ

648,000

「白鯨のこども」

「白鯨のこども」

植田明志, 立体作品 オブジェ

81,000

「怪獣少年の歌」

「怪獣少年の歌」

植田明志, 平面作品

4,114

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774