HOME >> 商品一覧 >> 『ネルテとミネンテ』

eerie-eery, オブジェ

『ネルテとミネンテ』

販売価格:32,400円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • eerie-eery,イーリーイーリィ,ネルテとミネンテ,人形,ドール写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマに


アクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、


幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。


eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、


作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。











個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。


死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる


追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。


様々な理由で旅立ちを迎えた死者たちを具現化した作品です。











『ネルテとミネンテ』と題された作品。


木箱の中に双子の鳥のお人形が身を寄せ合うように配されたボックスタイプのオブジェです。


木箱 縦:約24.5㎝。横:約23㎝。






※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」会期終了後


(2014年7月21日)以降の発送となります。


納期についてはご相談下さい。







「追憶と眠りの国  〜 序文〜 」




産道のような暗い洞窟をくぐり抜けると


そこには金色の野原が広がっていた。


わたしはアムニジアにたどり着いたのだ。




一面に広がる金色の草原は


どこまでもどこまでも続いていて終わりがないようだった。


草を分け入って暫く歩いていると


草原の中にぽつりと佇む家を発見した。


歯医者である。



アムニジアには街も店も民家もない。


あるのはこの歯医者のみである。



歯医者の扉を開けると


車椅子に乗った少女が真っ直ぐこちらを向いて座っていた。


少女の後ろにはもう一人、顔のよく似た少女がいて、


よくみると背中でくっついているようだった。




車椅子の少女がポケットから小さな鏡を取り出し


わたしの口の中を覗く。


同時に背中にいる少女が書類をばらばらとめくり始めた。




車椅子の向きをくるりと変え、


背中にいた少女がわたしの前に現れた。


少女はわたしに赤い便箋を差し出した。



その途端に何とも言えぬ衝撃が


わたしの胸を打つのがわかった。


わたしは忘れていた何かを思い出した。




そこには愛おしい顔があった。


頬を温かい夕日が撫でていった。










『ネルテとミネンテ』


ネルテとミネンテは生れつき胸が繋がった癒合双体の双子で心臓が一つしかなかった。


しかし頭はきちんと二つあるので、二人は一つの体でありながら二人分の考えを持っていた。




「もし体が二人になれたら抱きしめられるのに」




ネルテとミネンテはお互いをとても大切に思っていた。


二人は生まれながらにして恋人であった。



ネルテとミネンテはそれぞれの考えを持っているので、やりたいこともそれぞれだった。


ネルテは西の街へ行きピアノ弾きになりたかった。


ミネンテは東の街へ行き絵描きになりたかった。


それも二人は分かっていた。




このままではお互いを殺してしまう。


ある時二人は二人の心臓を守る為に心臓から離れることにした。




「あなたのことがとてもたいせつだから」



ネルテとミネンテは心臓を無くした。


二人の小さな体はばらばらになった。









「こんなにも大切なのに。どうしてこんなふうに生まれてきてしまったのだろう」




意識が泡に溶けていく中で二人は嘆いた。


しかしネルテとミネンテはこの体のお陰で二人にしか感じ得られないものがあったこともきちんと気付いていた。




「とてもたいせつだから」



きっと誰のものでもない二人の心を守る為には、たった一つのこの小さな入れ物でなければいけなかったのだ。


ネルテとミネンテは二人の心を永遠に守ったのだ。




二人の体は二つに別れ、二人の一つの心臓は天国の様な真っ白で清らかな所へ預けられた。


初めて本当の二人になった時、それを確認できる心を彼等は持っていなかった。









二人は顔を寄せ合い眠りについていた。


その二人の体を神様が優しく抱きしめて持ち帰った。


二人の体は命の原料となる石の採れる鉱山になった。








▲このページの最上段へ

関連アイテム

『アグリとパドマ』

『アグリとパドマ』

eerie-eery, オブジェ

44,280

インキュファルム ミルク型

インキュファルム ミルク型

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

16,200

『七つの大罪計測装置 gula(貧食)』

『七つの大罪計測装置 gula(貧食)』

eerie-eery, オブジェ

39,960

"鯨と足首座" の劇団員(令嬢)

"鯨と足首座" の劇団員(令嬢)

eerie-eery, オブジェ

16,200

「ぺしし」(ブルー)

「ぺしし」(ブルー)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

16,200

「数字」5

「数字」5

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

24,840

「ずたぶくろさん」

「ずたぶくろさん」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

24,840

『 七つの大罪計測装置  avaritia (貪欲) 』

『 七つの大罪計測装置 avaritia (貪欲) 』

eerie-eery, オブジェ

25,920

「夢映写機」

「夢映写機」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

75,600

「ぺしし」(グリーン)

「ぺしし」(グリーン)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

16,200

てるてるきのこ(おかあさん)

てるてるきのこ(おかあさん)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

27,000

「魂の容れ物達」(仕事も結婚もやめた女)

「魂の容れ物達」(仕事も結婚もやめた女)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ, 魂の或る場所

16,200

「血液合成機と子宮」

「血液合成機と子宮」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

22,000

「船出を祝福する風」(ブルー)

「船出を祝福する風」(ブルー)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ, 子供と魔法展〜はじまり

21,600

踊り子

踊り子

eerie-eery, オブジェ

16,200

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774