HOME >> 商品一覧 >> 「ご先祖テイテイ(ステゴ)」

植田明志, 立体作品 オブジェ

「ご先祖テイテイ(ステゴ)」

販売価格:45,360円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • 植田明志のオブジェ作品「ご先祖テイテイ(ステゴ)」の写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

「記憶」を媒体とした空間造形から、


ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志(うえだあきし)。


無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、


その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。











「子供と魔法展〜神話」出品作品。


「ご先祖テイテイ(ステゴ)」と題されたオブジェ。


宇宙の始まりを卵とし、時が来れば卵が割れ万物が生まれ出るという


卵生神話をモチーフにした作品です。











植田明志の作品世界に於いて、アイデンティティの象徴であるキャラクター「テイテイ」。


その先祖の姿が造形された「ご先祖テイテイ」は身体が土器を想わせる殻で覆われており


殻の部分はテラコッタ粘土が用いられています。














全長:約22㎝。(顔先から尻尾の先端まで)。


横幅:約8㎝。


高さ:約8.2㎝。


石粉粘土。テラコッタ粘土。透明水彩。

















卵から、とうとうふたつの歌が重なり合うと、月と太陽が生まれました。


ふたりは白い星を、歌いながらでいつまでも歩いています。





彼らは探し物をしているようでした。


白い大きな岩をどかしてみると、さらに真っ白な「星の記憶」達が恥ずかしそうに逃げていきます。















ふたりは彼らを捕まえると、太陽は自分の服に入れたり、手を繋いだりしました。


月は、彼らのために服をこしらえたりしました。




すると星の記憶達はそのまま安心して


砂糖菓子のように硬くなって、眠りこけていってしまうのでした。


沢山の星の記憶を捕まえると、みんな合わさって、大きな星になりました。















「僕らは卵に刻まれていた説明書通りに、役目を果たしました。」


「でも僕らの卵を運んでくれた記憶は、見つけられなかったねぇ。」





彼らはふっとそんなことを言うと、


ようやく世界が始まったかのように笑い合いました。






※こちらの作品は御注文から梱包〜発送までに少々お時間を頂いております。



※こちらの作品はラッピング対象外となります。










▲このページの最上段へ

関連アイテム

「スピカの歌」

「スピカの歌」

植田明志, オブジェ

129,600

「童夢」

「童夢」

植田明志, オブジェ

154,285

「よその怪獣」

「よその怪獣」

植田明志, 立体作品 オブジェ

97,200

「夜の隙間に」

「夜の隙間に」

植田明志, オブジェ

32,914

「ホシノコ」A

「ホシノコ」A

植田明志, オブジェ

14,040

「星拾いの宴」

「星拾いの宴」

植田明志, 立体作品 オブジェ

237,600

「夜になった猫」

「夜になった猫」

植田明志, オブジェ

48,600

オオコケダマボウズ

オオコケダマボウズ

植田明志, 立体作品 オブジェ

64,800

「星の風に吹かれて」

「星の風に吹かれて」

植田明志, オブジェ

257,142

「夢の生まれる場所」

「夢の生まれる場所」

植田明志, 立体作品 オブジェ

162,000

「化石の子ども」

「化石の子ども」

植田明志, 立体作品 オブジェ

32,914

「宇宙飛行史」

「宇宙飛行史」

植田明志, 平面作品

4,114

「音を辿る舟」

「音を辿る舟」

植田明志, 立体作品 オブジェ

388,800

「ファンタジアの車」

「ファンタジアの車」

植田明志, オブジェ

345,600

「この夜が終わる頃に」

「この夜が終わる頃に」

植田明志, オブジェ

259,200

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774