HOME >> 商品一覧 >> 「コオリイグチタケ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 魂の或る場所

「コオリイグチタケ」

販売価格:17,280円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • クラメンツ商會の架空の標本「コオリイグチタケ」の写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

架空の博物学者、クーゲル・クラメンツ。


19世紀の前半、医師の子として生まれた彼は、医学を学びながらも、


幼い頃より、博物学に興味を持ち、自然界の珍奇なる物品を蒐集した。


青年時代、遠洋航海の機会に恵まれるという理由から、海軍軍医となり、


各地を訪れ 様々な形で、研究材料と称した珍奇コレクションを充実させていく。


やがて そのコレクションを基盤とした研究と販売を目的とした


「クラメンツ商會」を設立したものの、程なくして彼はこの世を去ってしまった。


それと共に消滅してしまった「クラメンツ商會」ではあったが、


1世紀以上が過ぎた現代、彼の住居跡から 遺された遺品が大量に発見され、


かつてのクラメンツコレクションが大量に残されている事が判明した・・・













架空の博物学者、クーゲル・クラメンツ氏の蒐集品の数々を


標本をイメージしたオブジェと対応する図譜で表現する「クラメンツ商會」の作品たち。


作品の背景となる、奇妙な標本たちの生態や、時代背景考証も相まって


博物学的な魅力溢れるものとなっています。










「コオリイグチタケ」と題されたオブジェ。


クラメンツ商會の蒐集品のひとつ、水晶を生み出す不思議なキノコを表現した作品です。















「コオリイグチタケ」


この種のキノコが発生する地帯の岩盤には多くの水晶が含まれており


この種の菌類はその水晶を養分に変える能力を備えていて、


またその内部に蓄えた水晶の元素が新たな結晶を形成し、


表に姿を現して、 胞子の様に水晶の元素を飛ばす能力を備えている。







学名にある コオリ とは、氷の事であり、


古く東洋では、水晶は氷の石化した物と考えられていて、


薬になるとも考えられており、クラメンツは遠洋航海時に


何処かでその逸話を耳にし、この名を付けたものと思われる。











作品には、クーゲル・クラメンツ氏が「コオリイグチタケ」を


採集した際に描かれた「コオリイグチダケ」の生態が描かれた図譜が付属します。










標本本体(壜の大きさ) 縦:約11.8㎝。底面直径:約5.8㎝。


図譜 縦:約21㎝。横:14.6㎝。


キノコの本体:エポパテ。水晶。ガラス壜。




※こちらの作品は企画展「魂の或る場所」会期終了後(2016年9月11日以降)


のお渡しになります。






▲このページの最上段へ

関連アイテム

「ドクガタマゴタケ」

「ドクガタマゴタケ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 魂の或る場所

19,440

ニホンジキガザミ

ニホンジキガザミ

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會

38,880

「ツメヒレヨロイウオ」

「ツメヒレヨロイウオ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 魂の或る場所

18,360

「シチリアトウヘンカブトエビ」

「シチリアトウヘンカブトエビ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 「Pipis Špeciálna Room」

36,720

「シンゾウケッカンタケ」

「シンゾウケッカンタケ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 魂の或る場所

14,040

「コオリカラカサタケ」

「コオリカラカサタケ」

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 魂の或る場所

17,280

コガネテングダケ

コガネテングダケ

立体作品 オブジェ, クラメンツ商會, 「Pipis Špeciálna Room」

20,520

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774