HOME >> 商品一覧 >> 「森象虫」

植田明志, オブジェ

「森象虫」

販売価格:28,800円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • 植田明志,森象虫,オブジェ,写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

「記憶」を媒体とした空間造形から、ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志。


無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、


その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。








深い山に入り込んだ時にふと感じる気配のようなもの〜


古来より信仰の対象とされ、畏怖されてきた、山々の精霊や妖怪のような目に見えぬ存在に


姿・形を与えて具現化した通称 “山人(やまと)”と呼ばれるオブジェ作品。









「森象虫」と名付けられた小さな山人。


山人たちに共通した特徴である体表を覆う樹々のようなデティルに、5本の脚、


穏やかな表情をした象のような姿が、可愛らしい小作品です。










「森象虫」の特徴である尻尾は、ダンゴムシのようなデザイン。


背中にはキノコが群生しています。


そのうちの1本の上部には、胎児のような姿が造形されています。










植田明志の作品の中でも最小サイズの山人。


手のひらに収まるサイズの可愛らしい作品です。




 横:約11㎝ × 高さ:約9 ㎝。(台座は付属しません)


石粉粘土、透明樹脂、セラミックスタッコ。














記憶を巡る旅。


その森は月を想う。


月と森が共鳴し合う。


共鳴は記憶を呼び覚まし、森を淡く照らす。









滲むように彼らはただ存在し、月を見上げ、光を食む。


そこは深い深い静かな、記憶が実る月の森。


その森では、彼らが静かに存在し、月を見上げる。















▲このページの最上段へ

関連アイテム

「トロイメライの車」

「トロイメライの車」

植田明志, オブジェ

133,714

「飴玉金魚」

「飴玉金魚」

植田明志, 立体作品 オブジェ

43,200

「ホシノコ」A

「ホシノコ」A

植田明志, オブジェ

14,040

「虹を呼ぶ弓」

「虹を呼ぶ弓」

植田明志, 立体作品 オブジェ

540,000

「小さな星の使い」A

「小さな星の使い」A

植田明志, オブジェ

12,960

「コケダマボウズ 中 」

「コケダマボウズ 中 」

植田明志, 立体作品 オブジェ

27,000

夕焼け聖歌隊(歌うたい)

夕焼け聖歌隊(歌うたい)

植田明志, オブジェ

20,520

「ご先祖テイテイ(トリケラ)」

「ご先祖テイテイ(トリケラ)」

植田明志, 立体作品 オブジェ, 子供と魔法展〜神話

45,360

「オリオンザー」

「オリオンザー」

植田明志, 立体作品 オブジェ

97,200

「月を尋ねて(The moon is asked) 」

「月を尋ねて(The moon is asked) 」

その他の小物, 植田明志

86,400

「ジングウノツカイ」

「ジングウノツカイ」

植田明志, 平面作品

21,600

「まねのこ」

「まねのこ」

植田明志, 立体作品 オブジェ

43,200

「ホシノコ」B

「ホシノコ」B

植田明志, オブジェ

14,040

「怪獣少年」

「怪獣少年」

植田明志, オブジェ

34,560

「風を歌にして」

「風を歌にして」

植田明志, オブジェ

74,057

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774