HOME >> 商品一覧 >> 『嘴が伸びすぎた男』

eerie-eery, オブジェ

『嘴が伸びすぎた男』

販売価格:14,040円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • eerie-eery,イーリーイーリィ,人形,ドール写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマに


アクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、


幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。


eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、


作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。







個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。


死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる


追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。


様々な理由で旅立ちを迎えた死者たちを具現化した作品です。








『嘴が伸びすぎた男』と題されたお人形。


鳥のような頭部にeerie人形の特徴である艶めかしく伸びた白い脚


大きなパンツを穿き、首を下し困り果てているようにも見える姿がユーモラスです。









お人形単体でも壜の中に入れて頂いても、どちらでも飾って頂けます。



人形本体 全高:約15.5㎝。



壜全高:約17㎝。(壜はヴィンテージとなっています)




※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」会期終了後


(2014年7月21日)以降の発送となります。


納期についてはご相談下さい。







「追憶と眠りの国  〜 序文〜 」




産道のような暗い洞窟をくぐり抜けると


そこには金色の野原が広がっていた。


わたしはアムニジアにたどり着いたのだ。




一面に広がる金色の草原は


どこまでもどこまでも続いていて終わりがないようだった。


草を分け入って暫く歩いていると


草原の中にぽつりと佇む家を発見した。


歯医者である。



アムニジアには街も店も民家もない。


あるのはこの歯医者のみである。



歯医者の扉を開けると


車椅子に乗った少女が真っ直ぐこちらを向いて座っていた。


少女の後ろにはもう一人、顔のよく似た少女がいて、


よくみると背中でくっついているようだった。




車椅子の少女がポケットから小さな鏡を取り出し


わたしの口の中を覗く。


同時に背中にいる少女が書類をばらばらとめくり始めた。




車椅子の向きをくるりと変え、


背中にいた少女がわたしの前に現れた。


少女はわたしに赤い便箋を差し出した。



その途端に何とも言えぬ衝撃が


わたしの胸を打つのがわかった。


わたしは忘れていた何かを思い出した。




そこには愛おしい顔があった。


頬を温かい夕日が撫でていった。










『嘴が伸びすぎた男』


わたしの嘴に異変が起き始めたのは数日前のことであった。


朝起きて鏡を見ると嘴が随分と伸びていたのである。


わたしは目を疑ったが、それでも不便ではなかったのでそのままにして生活をしていた。


しかしそれから幾日か経っても嘴は伸びることをやめず、


いよいよわたしの嘴はまるで犬の尾のように渦を巻いていた。


そしてとうとうわたしは口が開けられなくなった。


会話も出来なければ食事も出来ない。


元々小食ではあり、数日何も食べなくても平気な体質ではあったが、


食べられないことがこんなにも辛いとは思いもしなかった。


禁止とは欲を増幅させるものなのだと、一大事に身を置かれながら妙に納得したのである。







▲このページの最上段へ

関連アイテム

「海底の散歩者」

「海底の散歩者」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ, 魂の或る場所

39,960

インキュファルム マーマーレード型

インキュファルム マーマーレード型

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

21,600

「数字」6

「数字」6

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

25,920

インキュファルム 蓮型

インキュファルム 蓮型

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

19,440

「タイムマシンバス」

「タイムマシンバス」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

38,880

鍵

eerie-eery, オブジェ

18,360

「魂の容れ物達」(うら若き乙女)

「魂の容れ物達」(うら若き乙女)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ, 魂の或る場所

16,200

「魂の容れ物達」(心配性の科学者)

「魂の容れ物達」(心配性の科学者)

eerie-eery, 立体作品 オブジェ, 魂の或る場所

16,200

インキュファルム ベリー型

インキュファルム ベリー型

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

21,600

「数字」9

「数字」9

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

25,920

インキュファルム A型

インキュファルム A型

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

19,440

『体が燃えてしまう病気の男』

『体が燃えてしまう病気の男』

eerie-eery, オブジェ

15,120

「鍵」

「鍵」

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

41,040

「数字」5

「数字」5

eerie-eery, 立体作品 オブジェ

24,840

「4人の宇宙人」

「4人の宇宙人」

eerie-eery, 平面作品

8,640

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774