HOME >> 商品一覧 >> 「夕焼け犬の夢」

植田明志, オブジェ

「夕焼け犬の夢」

販売価格:102,600円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • 植田明志,AKISHIUEDA,夕焼け犬の夢,オブジェ写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

「記憶」を媒体とした空間造形から、


ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志(うえだあきし)。


無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、


その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。








個展「遠すぎるパレード」用作品。


「夕焼け犬の夢」と題されたオブジェ。


夕焼けの中を歩く不思議な犬のような生き物をイメージした作品です。









燃える夕焼け空のようなオレンジ色の体色に


空の雲や風が流れていくように表現された毛並みの造形。


背中には小さな家々も作られています。











夕焼け犬の背中に乗った "大切なもの” の象徴である星の使いたち。


3人の星の使いたちは、時間の流れを表す "風のマフラー" を首に巻いています。











全長:約40㎝。高さ:約28㎝。


石粉粘土、アクリル彩色。





















「夕焼け犬の夢」




僕にはきっと大切な夢があります。


僕にはきっと大切な願いがあります。



昔に遊んでくれたときのことを、思い出そうとするけど、なんだか胸がきゅっとなるんです。












夕焼けに照らされた田んぼの道を思い出します。


すすきが風に揺れて、草たちがとてもいい匂い。


影と光しかないみたいに、綺麗なんです。


寝転がると、地面がとても暖かくて、そのまま夕焼けの日に焼かれて僕は風とひとつになります。


僕はそれから、いつかの子供達の声と重なって、手の暖かさを思い出します。











ほら、僕は笑っていたでしょう。


子供たちもみんな笑っていて、頬も夕焼けみたいになって。


でもきっと夜がくるとき、僕はもう見えなくなって誰にも触ってもらえなくなるんです。












だから、僕は夜がきたら丸くなって眠ることにします。


ほら、夜がくるからまた夕焼けがくるでしょう?


それまで、眠っています。










きっとまた、子供たちが少し大きくなって、暖かい手で僕を撫でて起こしてくれるんです。


そのとき、僕も、子供たちも、また夕焼けに溶けて笑うんです。








▲このページの最上段へ

関連アイテム

「飴玉金魚」

「飴玉金魚」

植田明志, 立体作品 オブジェ

43,200

「コケダマボウズ(え)」

「コケダマボウズ(え)」

植田明志, オブジェ

14,040

「おふとんポーポー」

「おふとんポーポー」

植田明志, 立体作品 オブジェ

54,000

「ネコイシ様」

「ネコイシ様」

植田明志, 立体作品 オブジェ

32,400

「神月亀」

「神月亀」

植田明志, 立体作品 オブジェ

37,800

「月の車」

「月の車」

植田明志, 平面作品

4,114

「よその怪獣」

「よその怪獣」

植田明志, 立体作品 オブジェ

97,200

「森象虫」

「森象虫」

植田明志, オブジェ

28,800

「ヤマノハゴロモ(幼虫)」

「ヤマノハゴロモ(幼虫)」

植田明志, オブジェ

32,914

「始まりのこども(太陽)」

「始まりのこども(太陽)」

植田明志, オブジェ, 子供と魔法展〜神話

140,400

「小さな星の三輪車」

「小さな星の三輪車」

植田明志, 立体作品 オブジェ

34,560

「コケダマボウズ 小(甲)」

「コケダマボウズ 小(甲)」

植田明志, 立体作品 オブジェ

21,600

「虹を歌う子ども(ソプラノ)」

「虹を歌う子ども(ソプラノ)」

植田明志, 立体作品 オブジェ

34,560

「小山人」

「小山人」

植田明志, オブジェ

36,000

「ふわふわ」

「ふわふわ」

植田明志, 平面作品

6,171

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774