HOME >> 商品一覧 >> 「童蟲(サナギ)」

植田明志, オブジェ

「童蟲(サナギ)」

販売価格:27,500円

この商品は只今、品切れです
在庫切れ商品をご希望のお客様は、下記よりお問い合わせ下さい。再入荷の予定等をお伝えいたします。
お問い合わせ ※なお、一点物の商品など、
一部入荷されない商品もございます。
  • 植田明志,AKISHIUEDA,童蟲(サナギ),オブジェ写真1

※小さい画像にマウスを乗せると拡大、クリックすると更に拡大表示します。

▲このページの最上段へ

「記憶」を媒体とした空間造形から、


ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志(うえだあきし)。


無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、


その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。










深い山に入り込んだ時にふと感じる気配のようなもの〜


古来より信仰の対象とされ、畏怖されてきた、山々の精霊や妖怪のような目に見えぬ存在に


姿・形を与えて具現化した通称 “山人(やまと)”と呼ばれるオブジェ作品。


山人と共生関係にある"童蟲(どうむ)"と名付けられた虫型の立体作品のシリーズ。


童蟲の蛹形態。









植田明志作品に用いられる老人のような顔に "山人"達との共通項が見られます。


作品には木箱が付属。


中には山苔が詰められており作品を収めてディスプレイして頂けます。


また木箱の蓋内側には作家肉筆による「童蟲の蛹」が描かれており、


古びた木箱の質感も相俟って本草学的な佇まいを感じさせるものとなっています。











彼ら 童蟲(どうむ)は、山人が食べた記憶の実のメモリー内の「記憶」の


消化しきれない「記憶」を食べてくれ、山人と童蟲は共生の関係にある


しかし、彼ら童蟲がどこからやってきて、どのように子孫を残しているかは全くの未知である。












彼らは食べた「記憶」の質や内容で、成虫になる際どの様な形態になると言われているが、


そのパターンは非常に多彩で、一丸に断定できないものがある。











石粉粘土、アクリル彩色、メディウム、木箱、山苔。


童蟲のサナギ 本体全長:約13㎝。 


木箱:横 約12.5㎝ × 縦 約18㎝ × 高さ 約12㎝(蓋を閉めた状態)。










※こちらの作品は、植田明志個展「遠すぎるパレード」


会期終了後(2014年11月30日〜)以降のお送りとなります。


納期に関してご希望がございましたらご相談下さい。









▲このページの最上段へ

関連アイテム

「理科室の遠い惑星」

「理科室の遠い惑星」

植田明志, オブジェ

36,666

「金魚達の深海」

「金魚達の深海」

植田明志, オブジェ

33,523

星を見る鳥

星を見る鳥

植田明志, 立体作品 オブジェ

704,000

夢を見る双子

夢を見る双子

植田明志, 立体作品 オブジェ

198,000

ホシボシタマゴ(フクロウ)

ホシボシタマゴ(フクロウ)

植田明志, 立体作品 オブジェ

88,000

「よそのこ」

「よそのこ」

植田明志, 立体作品 オブジェ

66,000

「小さな月の車」

「小さな月の車」

植田明志, オブジェ

99,000

「小さな花束」(ひまわり)

「小さな花束」(ひまわり)

植田明志, オブジェ

15,400

風を歌う双子

風を歌う双子

植田明志, 立体作品 オブジェ

352,000

「風の骨」

「風の骨」

植田明志, 立体作品 オブジェ

385,000

「月の車」

「月の車」

植田明志, 平面作品

4,190

「虹を歌う子ども(ソプラノ)」

「虹を歌う子ども(ソプラノ)」

植田明志, 立体作品 オブジェ

35,200

「stay with me」

「stay with me」

植田明志, 立体作品 オブジェ

275,000

「虹を呼ぶ弓」

「虹を呼ぶ弓」

植田明志, 立体作品 オブジェ

550,000

「雨上がりの夜」

「雨上がりの夜」

植田明志, オブジェ

29,333

▲このページの最上段へ


Sipka(シプカ) 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F Tel/Fax 052-231-7774