0
¥0

現在カート内に商品はございません。

古書の羊皮紙のような二つ折財布 - VELLUM

¥26,400 税込
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
古書をモチーフに財布やバッグ、革小物など様々なプロダクトを展開する


アーティスト、Yoda Hidemi(ヨダヒデミ)。








古書の羊皮紙をテーマにした「VELLUM(ヴェラム)」シリーズの二つ折り財布。


時が経過したように見せるため、革にシミや文字をプリント。


真鍮の装飾は、古書の朽ちた金色をイメージしています。








- 書かれている言葉 -


If he asks about something most important in many ways for a tree, 


everyone would reply that that is a fruit.


But it’s a seed actually.


樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、


それは果実だと誰もが答えるだろう。


しかし実際には種なのだ。 ニーチェ








羊皮紙の歴史-


羊皮紙とは羊やその他の動物の革を薄く削り、紙として使用するものです。


前4世紀~前1世紀ヘレニズム時代、パピルスでできた紙が不足したため、


ペルガモン王国で羊皮紙が発明されたとされています。


丈夫で状態の良いものは1000年も持つと言われていましたが、


高価だったため、次第に植物性の紙が主流になっていきました。









サイズ : 約15cm x 約9.5cm  厚み 約2.5cm 。


開いた状態: 約15cm x 約20cm。


素材 : 牛革 (栃木レザー) 。


ファスナー部分 真鍮。








【VELLUM  ヴェラム-羊皮紙】


乾いた大地のような


穀物の香りがしそうな


滲みは枯れ葉のよう


素朴な羊皮紙


暗い輝やき


ところどころ何かに蝕まれたような


装飾文字の金色銀色




※こちらの商品は現在、受注生産にてご注文を承っております。


納期はご入金確認より約1〜2週間程お時間を頂いております。


代金引換便はご利用頂けませんので、ご了承下さい。




カテゴリ一覧

ページトップへ