0
¥0

現在カート内に商品はございません。

世界の終わりの中で確立されるべき自我 Noc

¥19,800 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
日本一クレイジーな骨董店「アウトローブラザーズ」を営む傍ら、


動物の剥製や骨格、古物などを癒合させ、


唯一無二の作品を制作する現代の錬金術師・マンタム。


チェコのシュルレアリストであり映像作家の


ヤン・シュヴァンクマイエルはじめ


様々なアーティスト、クリエイターとの親交でも知られています。


死より生まれる新たな文化をコンセプトに掲げる


マンタムの作品たちは、錬金術的と表現するに相応しい


プリミティヴな力強さと奇妙な美しさに溢れています。







「世界の終わりの中で確立されるべき自我 Noc」


と題されたペンダント。


アルマジロの足に大振りのガーデンクォーツが付けられた


インパクト抜群の作品です。







「世界の終わりの中で確立されるべき自我 Noc」


これは眠る為の夜に備えてに作られました。


この透明なガーデンクォーツは私の脳なのです。


恐怖や不安という邪念が現れたらすぐに分かるように


この石はあくまでも透明なのです。








TOP部分 全長:約9cm。


チェーンの長さ:約80cm。




※マンタムの「世界の終わりの中で確立されるべき自我 Noc」


はアクセサリーとして製作されておりますが


アート作品としての性質上、デリケートな作りになっております。


お取り扱いにはご注意下さい。

カテゴリ一覧

ページトップへ